アレルギーとおたふく風邪

娘を産んだ年から 私はアレルギー性結膜炎になった。


6月から9月くらいの間、目がかゆくて仕方なくなる。


アレルギーを抑える目薬を一日に4回さして なんとか毎日を


過ごしているが、それでも痒みが治まらないことは多々ある。


以前読んだアレルギーの本に、アレルギーとは 医学の発達などで


ヒマになった免疫が関与していて 病原菌などと戦って


免疫が忙しいときは、アレルギー反応は抑えられる。


つまり人間も免疫も ヒマだと良からぬことを起こしやすい。


らしいのだ。


ところで 今朝目が覚めたら ものすごい違和感が。


左の耳下あたりがパンパンに腫れて痛い。 鏡を見ると


顔の左側が普段の二倍くらいの大きさになっていた。


口を少し開くのも痛い。 おそらくおたふく風邪だ。


ここまで顔を腫らすほど おたふく風邪の菌は大暴れ中だろう…


私の免疫は大忙しに違いない。


あのアレルギーの本に書いてあったことが本当か検証するチャンスだ。


今日一日、アレルギーの目薬無しで過ごせるか 試してみた。



答えは・・・ビンゴ!!!!


(≧▽≦)


すごい!!! 今年は7月下旬から始まり、連日続いた目のかゆみが


今日一日、治まっていた。


この結果には自分でも驚いた・・・


毎日 目のかゆみに悩まされていたから・・・


左側の腫れが引くまで 目薬無しでいけるかどうか


試してみようと思う。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。