アトピーと見えざるものたち

娘は生後まもなく~2歳ぐらいまでアトピー症状が


全身に出た。そのときアトピーに関する本を色々読み


その中にアトピー、アレルギーと腸内細菌に関する本があった。


腸内細菌はとても興味深いと思った。


悪玉菌、善玉菌、日和見菌


悪玉菌が増えると、それまでは特に害をなさない日和見菌が


悪さを始める。なんてまるで人間社会のようだ。


大人だと腸内に1キロから2キロもの腸内細菌がいる。


その存在を忘れて、胃で簡単に消化されてしまう物ばかり食べ


腸にまで届くような(食物繊維など)


腸内細菌のエサになるものを食べずにいると


腸内細菌が弱り免疫力も落ち、アトピーやアレルギーの要因とも


なるという。


アトピーやアレルギーは


普段 見えない 腸内細菌から


私たちが受けている恩恵を 


忘れるべからず。


と教えてくれているのだろうか。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。